2021年8月11日水曜日
今日岐阜県で新型コロナ陽性者が123人と5月20日以来の100人超えました。 なかなか収束が見えませんが幸い当施設では関係者も含め感染者は出ていません ワクチン接種もほぼ全員終えましたが油断は禁物と思います。 オリンピック開催での政府のダブルスタンダードが国民に不信感を持たせ、政府の 要請に真剣に答えようとする雰囲気が薄らいでしまったのは残念です。 出来うる感染対策を地道にやっていくしか今のところ方法はありません。 イベントやレクでご入居者にご不便をおかけしていることが心苦しく思いますが 命と健康第一なのでご理解を求めていくしかありません。
2021年5月29日土曜日
5月27日~28日にかけて新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を行いました。対象は入居者様とスタッフです。 2回目は副反応が出やすい、と言われていましたが、発熱や頭痛を訴えるスタッフがおよそ1/3発生しました。 私も経験のないだるさと頭痛がありましたがすぐに収まりました。 入居者の方には副反応は一人もありませんでした。副反応は若い人に出やすいということなので自分もまだまだ若いのかなと少しうれしいです。 このワクチンは従来型には99%、変異型にも90%近い予防効果があるということなので一安心ですがまだまだ油断はできません。
2021年5月7日金曜日
本日新型コロナウイルスワクチンの接種が完了しました。 昨日に続いての接種でしたが注射した場所の痛みが出た方が数名で大きな副反応はありませんでした。 2回目は3週間後に接種しますが皆さん非常に安心された表情になったのが印象的です。 コロナはまだまだ感染が収まる気配はありませんから2回目が終わるともっと安心感が広がると思います。 (、ワクチン接種準備完了 ↓)
2021年5月2日日曜日
連休明けの5月6日、7日に第一回目の新型コロナウイルスワクチンの接種が始まります。 ご入居者とスタッフが対象で希望者のみですがほぼ全員接種希望でした。 メッセンジャーRNAという従来の病原菌を使ったワクチンとは全く異なるという事で 安全性が非常に高く、有効性も95%以上という期待のワクチンです。 ただ完全に安全かどうか懐疑的な方もおられるので接種は任意ということになっています。 昨日ドクターと入念に打ち合わせを行い、準備万端です。 コロナ禍を収束させる切り札になることを願います。
2021年4月11日日曜日
市役所からホーム入居者の新型コロナワクチン接種希望者のリスト提出を求められました。 国の方針ではワクチン接種優先順位は①医療従事者②高齢者③基礎疾患のある人④それ以外 となっています。 高齢者でもホーム等高齢者施設入居者は優先接種が受けられるという事で希望者を募りました 9割の方が希望され、施設においての巡回接種が始まります 医学的に安心と同時に心理的安心感が得られることが非常に大きいです。 ワクチン接種したからといって100%防げるかは不明ですが90~95%近い予防効果がある 感染しても重症化しにくい、RNA型ワクチンなので理論上安全度が高い、などのメリットがあります 副反応を気にされる方もありますがタマゴを食べてもアレルギーを起こす人もいますのでやむを得ない かなと思います。それよりもメリットの方が大きいでしょう。
2021年3月29日月曜日
新境川の百十郎桜が満開になりました。 残念ながらお花見会は今年もできませんが眺めることはできます。 お時間あればぜひお出かけください https://sp.jorudan.co.jp/hanami/images/rev/640/p220_3.jpg
2021年3月20日土曜日
明日にも緊急事態宣言が解除される見込みです。 岐阜県は今月上旬に緊急事態宣言地域から解除されましたが当局の指示に従い当面の間 ホームの見学、入居を見合わせてきました。 明日すべての都府県の緊急事態宣言が解除された場合はこの制限を解除いたします。 新境川の桜も開花し始め、1年で最もきれいな景色が楽しめます。 引き続き、感染予防は徹底しておりますので是非お出かけください 尚、ご見学は1組3名以内でお願いしておりますのでご協力よろしくお願いいたします。 桜が満開になりましたら写真をアップしたいと思います。